鈴木歯科医院(成城)(世田谷区/成城学園前駅)

blog アートボード 1 - ポーセレン(陶材)冠の症例です。

ポーセレン(陶材)冠の症例です。

前歯部の冠が破折したので再製しました。

1 150x150 - ポーセレン(陶材)冠の症例です。 1  上顎の前の歯です。古い冠が破損したので根管治療からやり直しました。これから冠を被せる治療が始まります。

2 150x150 - ポーセレン(陶材)冠の症例です。 2 根管内を整理して、ここに芯となるファイバーポストを試適しています。これと、根管内とに接着の処理をして、接着性の素材を見たし満たし、支台を造ります。

3 150x150 - ポーセレン(陶材)冠の症例です。 3 接着性素材で出来た造った支台が完成したので、この精密な型を採り、精密な冠を造ります。

4 150x150 - ポーセレン(陶材)冠の症例です。 4 精密な冠が出来たので支台を清掃し、接着性のレジン・セメントで冠を装着し、治療は終了しました。

Access

鈴木歯科医院

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルール4F

fghytr アートボード 1 - ポーセレン(陶材)冠の症例です。