鈴木歯科医院(成城)(世田谷区/成城学園前駅)

blog アートボード 1 - 外れた冠の下に大きな虫歯が進んでおり、根管内が細菌感染していました。

外れた冠の下に大きな虫歯が進んでおり、根管内が細菌感染していました。

根管内が細菌感染していたので、感染根管治療をして痛みを取りました。

3 1 150x150 - 外れた冠の下に大きな虫歯が進んでおり、根管内が細菌感染していました。 1、術前のレントゲン写真です。画像中央左の欠けた歯ですが、残るかどうかかなりギリギリの所です。冠の下の虫歯が根の方まで進んでおり、痛みがかなりあります。これ以上感染していたら抜歯になっていたところです。

2 1 150x150 - 外れた冠の下に大きな虫歯が進んでおり、根管内が細菌感染していました。 2、何とか保存出来そうなので、虫歯を綺麗にしてから、ラバーダムをかけられるように根の上に壁を作りました。これから顕微鏡下で根管治療を始めます。

4 1 150x150 - 外れた冠の下に大きな虫歯が進んでおり、根管内が細菌感染していました。 3、術後のレントゲン写真です。画像の左から2番目の歯ですが、根管内を無菌化してからここに薬剤を密封充填しました。白く見えています。痛みはすっかり無くなりました。この後は精密な冠を被せて良く咬めるように治療します。

Access

鈴木歯科医院

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルール4F

fghytr アートボード 1 - 外れた冠の下に大きな虫歯が進んでおり、根管内が細菌感染していました。