鈴木歯科医院(成城)(世田谷区/成城学園前駅)

blog アートボード 1 - 虫歯治療の時に金属を詰めるのは審美的治療ではありません。

虫歯治療の時に金属を詰めるのは審美的治療ではありません。

虫歯治療に金属を充填すると審美的に劣るだけでなく、虫歯再発が多く見られます。ですから歯に充填材が接着する治療法を選択した方が綺麗ですし、遥かに歯が長持ちします。

11 150x150 - 虫歯治療の時に金属を詰めるのは審美的治療ではありません。① 画像中央の上顎小臼歯に大きな虫歯があったようで、殆ど歯の全面を覆う位に金属が詰められていました。

12 150x150 - 虫歯治療の時に金属を詰めるのは審美的治療ではありません。② 水に凍みるようになっただけでなく、歯間ブラシやフロスなどで歯冠清掃をすると最近これが引っ掛かるので再治療を希望されました。麻酔下で金属を外します。金属インレーの内部で進行していた虫歯を除去しました。

13 150x150 - 虫歯治療の時に金属を詰めるのは審美的治療ではありません。③ 虫歯を綺麗にした後、歯に接着の処理をしてから、接着性の素材を少しずつ積層・重合を繰り返します。

14 150x150 - 虫歯治療の時に金属を詰めるのは審美的治療ではありません。④ 歯の形態が出来ました。研磨・修正して完了です。一時間半かかりましたが一回の通院で終わりました。この後すぐに食事やブラッシングが出来ます。

 

Access

鈴木歯科医院

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルール4F

fghytr アートボード 1 - 虫歯治療の時に金属を詰めるのは審美的治療ではありません。