blog アートボード 1 - 歯が抜けた後は、入れ歯やブリッジよりもインプラントで回復した方が良い時があります。

歯が抜けた後は、入れ歯やブリッジよりもインプラントで回復した方が良い時があります。

歯が抜けた跡の回復は、残っている歯に負担をかけないインプラント法が一番優れています。ブリッジで回復すると、隣の歯等を大きく削らなければならないので今風ではありません。現在は出来るだけ歯を削らないのが主流となっています。

1 1 150x150 - 歯が抜けた後は、入れ歯やブリッジよりもインプラントで回復した方が良い時があります。① インプラント体を埋入して3か月経過したので型を採り、冠を被せ、噛める様にします。

2 1 150x150 - 歯が抜けた後は、入れ歯やブリッジよりもインプラントで回復した方が良い時があります。② スクリューで冠を固定したのが見えます。このネジ穴はこれから、歯と同じ色のもので充填するので、外から見てもこれは全く分からなくなります。良く噛める様になりました。

Access

鈴木歯科医院

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルール4F

fghytr アートボード 1 - 歯が抜けた後は、入れ歯やブリッジよりもインプラントで回復した方が良い時があります。