スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

     今回も根管治療の症例です。
 下のステップ画像で 治療の流れを説明いたします。
上左 セメントが仮封された状態の小臼歯に腫れ、痛みが出て
    来院されました。
上右 セメントを除去しましたが 虫歯が広がっていました。
中左 歯肉の下の方まで虫歯が進んでいました。頬側の壁だけ
    が残っています。これでは根管治療に必要なラバーダム
    を掛ける事が出来ません。接着の処理をして 壁を作り
    ます。
中右 壁を作ったので ラバーダムを掛けられました。これで
    安全で 清潔な根管治療が出来ます。
下左 術前のレントゲン写真です。真ん中の歯の虫歯が深く
    進んだ為 歯髄迄感染し 歯髄腔が細菌の巣窟になって
    いました。この為 痛みと腫れが有りました。
下右 根管腔を何回も拡大、清掃した後 EDTA液を入れて 超
    音波振動を加え、根管内壁にこびり付いている汚物や細菌
    を剥がして 無菌化を計ります。洗浄、乾燥後 この内腔
    を根の先端迄薬剤等で密封して根管治療が終了しました。
    痛みや 腫れはすっかり治りました。  
http://www.suzuki-dental.jp/
14-08-27-1.JPG 14-08-27-2.JPG

14-08-27-3.JPG 14-08-27-4.JPG

14-08-27-5.JPG 14-08-27-6.JPG
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/