スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

前回は第一小臼歯の根管治療でしたが、今回は隣の第二
小臼歯を同じように治療しました。
一般の歯科医院で行われている根管治療は 下図のレントゲン
写真に見える程度です。これでは 後から痛みや腫れが出るで
しょう。
正しい根管治療が望まれますが、それには 正しいテクニック
や それなりの設備、そしてかなりの熱意、しつっこさが必要です。
当然の事ですが 中途半端な気持ちでは出来ません。
前回に続き お隣の第二小臼歯の根管治療の ステップ画像を
説明いたします。
① 術前のレントゲン写真です。真ん中の歯を治療します。
② 歯に金属が 詰めていました。
③ 金属を外したら、やはり虫歯が進行していました。
④ 虫歯を綺麗にしました。赤いモノは 古い治療の痕跡です。
隣接した歯との間の壁が無くなっています。これではラバ
ーダムをかける事が出来ません。
⑤ 歯に接着の処理をし、高分子化合物で壁を作りました。
⑥ ラバーダムをつけ、 顕微鏡下で根管拡大をして 根管内の
汚物、感染源を取り除き、合間に消毒薬で消毒を繰り返
しました。
最後の根管充填の段階で 中空になっていた根管内を薬剤
等で密封して 根管治療を終えました。
根の先端まで 薬剤が緊密に充填されています。
後は 元の歯の形にして良く噛めるようにします。
14-08-22-11.JPG

14-08-22-12.JPG

14-08-22-13.JPG

14-08-22-14.JPG

14-08-22-15.JPG

14-08-22-16.JPG