スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は 根管治療の一ケースを紹介いたします。
 虫歯治療に金属を詰めていると どうなるか、このやり方は大
変に危険です。そのことを小欄では何回も何回も繰り返してきました。
 歯と 詰めた金属との堺から 細菌が侵入して また新たな虫歯
が出来るのです。金属を詰めた時より もっと深い虫歯が進み、神
経を取らざるを得なくなることが有ります。
 
 或いは そのような事を 今まで何回か繰り返していた方も 
 おられるのではないでしょうか。
 
 今回お出しするのは そのような症例です。
それでは 下図の 根管治療の症例の画像を説明します。
上左 金属が充填されています。この金属の下に二次カリエス
    が出来ています。
上右 金属を外したら やはり深い虫歯が出来ていました。
    虫歯が神経に迄達していたので 止む無く 歯髄を取る
    処置、抜髄 の治療をしなくてはならない状態でした。最
    も避けたい事でしたが いたし方ありません。
中左 金属を外したので 両隣の歯との間に壁が有りません。
    接着の技術を応用して 無くなった壁を作りました。
中右 壁が出来たので ラバーダムを装着できました。
    これで清潔に 安心して根管治療に専念できます。
下左 治療の途中で 貼薬し、レントゲンを撮りました。真ん中
    の小臼歯の歯です。
下右 顕微鏡下で根管拡大、根管清掃を繰り返し、空洞になっ
    ている歯髄腔を 緊密に充填しました。レントゲン写真を
    見ると、根の先端迄 薬剤が綺麗に入っています。
    これで根管治療は終わりです。この後に 歯を元の形に
    戻す最終処置をします。  
14-08-21-1.JPG 14-08-21-2.JPG

14-08-21-3.JPG 14-08-21-4.JPG

14-08-21-5.JPG 14-08-21-6.JPG
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/