スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 感染根管治療の症例を ご覧いただきます。
 
 虫歯が 虫歯治療だけで済めば良いのですが、或る程度以上に
細菌感染が進むと 根管治療をせざるを得ません。
 
 歯髄が入っていた歯髄腔が 感染源になるからです。
 感染した歯髄腔を無菌化して 緊密に充填するのが 感染
根管治療です。 この根管治療が大変難しく、また根気のいる
ものです。
 何故なら 暗くて根管が全く見えない、その走行が屈曲して
いる、或いは 根管内の石灰化等で スムースに治療させてくれ
ないからです。
 ですから 通常のやり方だと 歯が立たない事が 多くあります。
プラスアルファーの技術が どうしても 要求されるのです。
       下の症例画像の説明を します。
上左 レントゲン写真です。 第一大臼歯(真ん中の歯)
    に痛み、腫れ等の症状が出ました。
    治療がうまくいっていないので 再治療になりました。
上右 進行した虫歯を取り除いたら 歯の壁が全くありません。
    此の儘では ラバーダムを掛ける事が出来ません。
    その為 歯に接着の処理をして ラバーダム用の壁
    を作る準備をします。
中左 ハイブリッドの 高分子化合物を 積層して 壁を
    作りました。
中右 出来た壁に クランプを掛け、ラバーダムを装着しました。
    これで 安心して 無菌的な治療が出来ます。
下  根管拡大、根管清掃が終わったので 根管充填をした所
   です。根の先まで きちっと薬剤が入っているのがわかり
   ます。
14-08-09-01.JPG 14-08-09-2.JPG

14-08-09-3.JPG 14-08-09-4.JPG

14-08-09-5.JPG
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/