スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は 金属を使わない 虫歯治療をご覧いただきます。
 奥の歯の虫歯治療というと 日本中で 殆んど金属をつめます。
 当医院のホームページでは 繰り返し 虫歯の金属充填は危険
であると 指摘してきました。 その理由も繰り返してきました
が、歯と金属との親和性は 元々無く、また金属と歯との間に 
隙間が僅かでもあると そこから細菌侵入が始まり、前よりもっと
大きな 、もっと深い虫歯が出来てしまいます。
 
 深い虫歯が 往々にして歯髄組織に到達し、虫歯治療よりも
もっと複雑な 根管治療の必用性が出てきます。
 
 虫歯治療の二次感染が恐ろしいわけですから、二次感染に移行
し易い金属充填は 絶対に避けなければなりません。
 奥の歯の虫歯治療にも 二次感染しにくく、又 歯と同じ色で 
しかも接着力がある充填法を適応しなければなりません。
  
    下の症例画像を 説明します。
上左 術前の状態です。大臼歯の遠心部に何か充填されて
    います。 隠れた虫歯があるので 再治療します。
上右 遠心部の充填物を除去すると 虫歯がありました。
    近心部にも新しい虫歯が出来ていました。
中左 麻酔をして 虫歯を綺麗に除去しました。
    歯に接着の処理をして 充填の準備をします。
    失われた 近心面と 遠心面の 両隣接面を これから
    修復します。
中右 隔壁を使って 両隣接面に 光硬化型の高分子化合物
    を 薄く 少しずつ積層してゆきます。
下左 少しずつ 形が整ってきました。
下右 咬合調整と 研磨をして 充填治療が完了しました。
    一回の治療で終わりましたが 一時間半かかりました。   
14-08-08-1.JPG 14-08-08-2.JPG

14-08-08-3.JPG 14-08-08-4.JPG

14-08-08-5.JPG 14-08-08-6.JPG