スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 今回は インプラントの症例を ご覧いただきます。
第一大臼歯 一歯分の欠損を 入れ歯でもなく、ブリッジでもなく、インプラントで修復したケースです。
 入れ歯で治すと 両隣の歯にバネを掛けねばならず、これが外から見えていやだ と言う方が 結構いらっしゃいます。
 ブリッジで治すと 両隣の歯をかなり削って 3本分の歯を入れる事になります。今は 昔と違って あまり歯を削らないようになっていますので ブリッジを嫌がる方も増えてきました。
 入れ歯も ブリッジも 両方共に 残っている歯に 或る程度の、又は かなりの負担を求められる治療法です。昔はこの方法しかありませんでした。
 これに対して インプラントによる欠損修復法は 両隣の歯、残っている歯に 一切の負担がかからない優れた治療法です。
 インプラントの欠点といえば、これを埋入する外科処置をしなければならない事です。
これが怖い、痛いだろう と思う方も 結構おられますが 今の埋入法は 殆んど痛くありません。又 顎の骨の削除量も かなり少なくなりました。ですから心配ありません。
 外科処置が怖い方 、或いは血圧などが心配の方には 麻酔医が来てくれて 静脈内鎮静法をいたします。すると 何の心配も無く いつの間にか終わっており すぐに そのまま帰宅出来ます。
 今は あらゆる事が進歩しました。一昔前までは考えられない事が 今出来るようになっていますので この外科処置は 殆んど心配無い、と言っても良いかと思います。
    
下のインプラント画像の説明です。
上左 下顎左側 第一大臼歯が欠損しました。
    ここにインプラントを 入れます。
上右 インプラントを埋入しました
下左 三ヶ月経過したので 精密な型を取り、チタン製の土台を
     インプラント上にスクリューで固定しました。
下右 チタン製の土台の上に 陶材の冠を被せました。
     今 自分の歯のように 快適に噛めています。
     
14-07-28-1.JPG 14-07-28-2.JPG

14-07-28-3.JPG 14-07--28-4.JPG
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/