スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は 虫歯の 審美的で接着性の充填治療のケースをご覧いただきます。
最近は 虫歯治療の時 金属の代わりに ポーセレン(陶材)や 硬質レジンインレーを充填しているケースを 時々見受けます。
 しかし この治療法は 型を取って、次回来院時に、 技工所などで作ったポーセレン等を 口の中で セメント装着します。
 つまり この方法では 患者さんは 2回通院しなければなりません。
 また セメントでつけるので 詰めたものが 強固に歯に接着するわけではありません。
それから 時々 ポーセレンなどが 破折しているのを見かけます。
 その様なわけで 当院は 1回の通院で その場で 虫歯治療を終える方法を取っています。
このやり方のほうが 詰めたものが 歯に 遥かに強く接着します。 最高の強度で 歯に接着するので 虫歯の再発が遥かに少なくなります。
 2回法よりも 1回法のやり方のほうが 遥かに高度なテクニックが要求されます。
 虫歯治療について 当医院では これが元の歯と同じ位に綺麗なるよう 日々努力しています。
   下図の症例画像について 説明いたします。
上左 長い間使っていた歯が 咬耗してきました。
上右 歯の形成をしたら 遠心面に新たな虫歯がありました。
下左 虫歯除去したので 遠心面の壁が無くなりました。
    接着の処理をして 充填を始めます。
下右 接着性のハイブリッドの高分子化合物を 少しずつ積み重
    ねて治療が終わりました。
27-07-25-1.JPG   27-07-25-2.JPG


27-07-25-3.JPG 27-07-25-4.JPG
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/