スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は 顕微鏡下における 感染根管治療の症例を ご案内いたします。
下顎右側の第一大臼歯の 再治療です。
古い治療に 症状が発症したので 根管治療をやり直しました。
当医院では このような 再治療を希望されて 来院される方が多くおられます。
根管が 石灰化しており、これを全部開けるのに かなり時間がかかりました。
しかし何とか 根管の拡大、清掃、根充をして 治療を終えることが出来ました。
根管の拡大は 従来のやり方だけでは歯が立たないので 超音波発
信機その他を駆使して行いました。 
根管の清掃は 従来の洗浄方法だけでは細菌の取り残しがあるので
当 医院では 必ずEDTA製剤浴槽下で 超音波を発生させ、
根管の内壁にビッタリと付着している細菌等を剥がして 根管内の
消毒をしています。
全ケース、このやり方をしています。
    それでは 下図の症例写真を説明します。
上左 金属が詰めていました。これを外します。
上左 金属を外しました。ただし 近心と遠心の壁が無くなり
   ました。
中左 接着の技術を応用して 欠けた壁を作りました。
中右 壁が出来たので ラバーダムを 患歯にかけました。
   これで 安心して 清潔に治療が出来ます。
   ラバーダムは 根管治療に際しては 必ずかけなけれ
   ばならないものです。
下左 術前のレントゲン写真です。根管充填が不足しています。
下右 術後のレントゲン写真です。何とか根管治療が出来ました。 
140717-1.JPG 140717-2.JPG

140717-3.JPG 140717-4.JPG

140717-5.JPG   140717-6.JPG
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/