スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 今回は インプラントの症例を ご案内いたします。
上顎の歯が 一本欠けたので インプラントで修復する事になりました。
患者さんは 「ここに入れ歯を入れたくない」 と言われました。
入れ歯は バネが外から見えますし、食事毎に取り外しして洗浄しなければなりません。
 又、画像を見ると 欠損した歯の両隣の歯は天然歯です。神経もある歯です。
この両隣の歯を削って ブリッジを入れるのも 患者さんは嫌がりました。
 それで やはり インプラントを選択されました。
インプラントの最大の長所は 両隣の歯を削らなくて良い、残っている歯に負担を掛けなくてよい事と 食事毎に取り外さなくて済む事などです。
 一方、インプラント治療の欠点は、最後に歯が入るのが 3~4か月後 くらいですので、少し期間がかかること 位ではないでしょうか。これは インプラント体が 顎の骨につくのに その位の時間が必要だからです。
 後は 毎食後 丁寧にブラッシングして 年に2~3かいは チェックを受けに 来院していただければ 長持ちしてくれるはずです。 
 今回の治療で 患者さんは 「具合が良く、良く噛めて 自分の歯のようで 大変に快適です。」
と喜んで下さいました。そうおっしゃっていただけますと、院長として 遣り甲斐があり、とてもありがたい事でした。  
下の画像の 説明をします。
上左 上顎左側の第二小臼歯が 欠損しました。
    ここを インプラントで修復します。
上右 インプラントを埋入しました。
中左 四か月経ったので チタン製の土台をネジ止めしました。
     これは 横から見た画像です。
中右 土台の上に 陶材の冠を試適し チェックしています。
下  陶材の冠をセットして 治療が完了しました。
    これも側面観の画像です。
14-07-30-1.JPG 14-07-30-2.JPG

14-07-30-3.JPG 14-07-30-4.JPG

14-07-30-5.JPG
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/