スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

第42回 根管治療日記 その7

 感染した歯髄腔は無菌化しなければなりません。
 そのためには
 1  先ず、患歯に必ずラバーダムを装着します。
 2  又、歯髄腔は内部が真っ暗闇なので、手探で治療せざるをえず、綺麗に治療出来ている     のか分かりません。
    そのため、ここを、昼間のように明るくする顕微鏡を見ながら根管治療を進めます。
 3  治療器具も、従来から使われている物だけで無く、超音波発信器や、最新の電動拡大器     等を併用すると、大変スムースに 事が運びます。
    
 
 4  感染した歯髄腔が、綺麗に拡大清掃出来たら、歯髄腔の壁にぴったりと付着している細菌    類を,EDTA溶液と超音波洗浄とで剥がし落とします。
 5  何回も洗浄消毒して、拡大された歯髄腔を、薬剤等を使って 緊密に密封します。
 以上のような行程を正確に行えば、ほとんどの根管治療は、うまく成功します。
       
 
  詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/