スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

3症例の根の治療(根管治療)について

今回は根管治療を一度に3ケースご覧いただきます。
一つ目の症例の画像は治療の手順通りになっていますが、二つ目と三つ目は又別の症例であり、ここでは治療前と治療後とのレントゲン写真のみを掲載しており、途中のステップを省略しています。

【症例1】

2016-12-9-1.JPG1 上顎小臼歯に被さっていた金属が外れました。大きな虫歯です。保存する事が可能でしょうか。

 

2016-12-9-2.JPG2 虫歯がかなり除去出来ました。これなら保存出来そうです。

 

2016-12-9-3.JPG3 歯に接着の処理をして、ラバーダムを装着できるように壁を立ち上げました。

 

2016-12-9--4.JPG4 術前のレントゲン写真です。中央の歯です。根管の中に細菌がどんどんと増殖している状態です。根管内を無菌化しなければなりません。

 

2016-12-9-5.JPG5 ラバーダムを装着し、顕微鏡下で根管治療が終わりました。根管根管内が無菌化されて薬剤で密封されています。この後は精密な冠を被せて、噛めるように機能を回復します。

 

 

【症例2】

2016-12-9-11.JPG1 下顎小臼歯の感染根管治療の症例です。画像中央の金属インレーが充填されている歯です。根尖部に黒い陰影像が見えます。腫れもあります。
2016-12-9-12.JPG2 術後のレントゲン写真です。根管内を無菌化して、根管内を薬剤で密封したので段々と症状が治まり、根尖の陰影像も少しずつ消えて行きます。この後は噛めるように歯を修復します。

 

 

【症例3】

2016-12-9-21.JPG1 画像中央の大臼歯が大きく感染しています。根管治療が誠に中途半端な状態です。根管治療だけでなく、歯周病の治療も合わせて行わなければなりません。

 

2016-12-9-22.JPG2 根管治療が終わりました。根管内の汚れがかなり進んでいましたが、綺麗に根管充填をする事が出来ました。歯周病の治療も続けています。最後に咬合の機能を回復します。

 

 

くわしい治療の内容などはこちらをご覧下さい。

http://www.suzuki-dental.jp/