スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

色々と所要が重なってしばらくこのブログをお休みしていまし
た。すみませんでした。
今回は根管治療の症例です。再発した虫歯を暫く放置していたため、歯の深い所にある歯髄にまで細菌感染していました。もう少
し早く来院されていたら根管治療をせずに充填処置だけで終わっていたかもしれません。それでは画像と説明文とをご覧下さい。

2016-11-4-1.JPG
2016-11-4-2.JPG
2016-11-4-3.JPG
2016-11-4-4.JPG
2016-11-4-5-.JPG
2016-11-4-6.JPG

画像・上段 左より
1 下顎左側の大臼歯の充填物が外れそうです。すごく凍みます。
2 麻酔下で充填物を外しました。大きな虫歯で神経がある歯髄腔
まで虫歯が進んでいたので神経の治療をしなければなりませ
ん。歯の一部に壁の欠損が有ります。このままでは根管治療に
必要なラバーダムを掛ける事が出来ません。
3 歯に接着の処理をして壁を作ったので根管治療の下準備が出
来ました。
4 歯にラバーダムを掛けました。これで清潔に安全に顕微鏡下で
根管治療を始める事が出来ます。
画像・下段 左より
1 術前のレントゲン写真です。画像の中央、左よりの歯です。
虫歯が深く、歯髄腔まで細菌感染していたので誠に残念ですが
神経を取り、根管治療をする事になりました。
2 術後のレントゲン写真です。根管内を無菌化して根管内を薬剤
で密封しました。冷水痛などの症状はすっかり治りました。
この後は精密な冠を被せて噛めるよう、機能の回復をしま
す。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/