スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 今回も感染根管治療 の症例をご覧ください。この治療もそれなり
のステップがありまして、それ等を着実に踏んで行かなければなり
ません。その内容は以前のブログに記載しました。
 小さな画像ですがその説明文とともにご覧いただけましたら幸
いです。
2016-10-3-1.JPG 2016-10-3-2.JPG 2016-10-3-3.JPG 2016-10-3-4.JPG 2016-10-3-5.JPG
2016-10-3-6.JPG 2016-10-3-7.JPG 2016-10-3-8.JPG
 
     上段の画像、左より
1 金属が充填されている小臼歯に異変が起こりました。
2 この歯を横から見るとかなり変色しています。
3 金属製のインレーを取りましたがやはり内部は真っ黒でした。
4 虫歯を取りましたが一方の壁が無いのでこのままではラバー
  ダムが出来ません。歯に接着の処理をして壁を作る準備をし
  ます。
5 壁が出来たのでラバーダムを装着できます。今回はその装着
  した画像が無くて申し訳ありません。
     下段の画像、左より
1 術前のレントゲン写真です。画像右端の歯です。
2 術後のレントゲン写真です。画像中央の歯です。根管内を無菌
  化した後に、歯根の先端まで薬剤が充填されているのが分かり
  ます。
3 同じ部位を角度を変えて撮影しています。根管の数が一本でな
  く、二本である事が分かります。何れにせよ、根尖部まで薬剤
  が緊密に充填されている事が大切です。治療前の症状はすっか
  り治りました。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/