スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 9月21日のブログの症例でお話ししました通り、根管治療を成
功させる為には、治療中に根管内壁にこびり付いた細菌叢を引き剥
がす事が大切です。その為に根管内の薬剤を一定時間、超音波振動
させてこれを取り除かなければなりません。しかし一般にはこの大
切なプロセスが殆んど行われていません。きちっと根管の先端まで
綺麗に拡大するだけでもかなりのエネルギーを使いますが、根管治
療の最終プロセスでこのステップが有る無しで予後の臨床成績はか
なり違ってくるでしょう。
 それではその症例と説明文とをご覧ください。
2016-9-29-1.JPG 2016-9-29-2.JPG 2016-9-29-3.JPG 2016-9-29-4.JPG 2016-9-29-5.JPG
2016-9-29-6.JPG 2016-9-29-7.JPG
 
    画像、上段 左より
1 上顎小臼歯に強い痛みが出ました。金属インレーを外さなけれ
  ばなりません。
2 インレーを外したら内部は虫歯に大きく二次感染していまし
  た。虫歯の再発を考えると金属充填は大変危険です。
3 神経を取らないで充填処置だけで済めば良いのですが、残念な
  がら虫歯による細菌感染は歯髄組織にまで進んでいました。こ
  れから根管治療に移ります。先ず失われた壁を修復します。そ
  の為に歯に接着の処理をします。
4 接着性の充填材を使って歯に壁を作ったので、患歯にラバーダ
  ムを装着する事が出来ました。根管治療の最終ステージで根
  管内に薬剤を入れ、これからここに超音波振動を加えます。 
5 4分間振動を与えた結果、根管内壁に付着していた細菌叢が剥
  がれ落ちたので薬液が少し濁っています。
    画像、下段 左より
1 術前のレントゲン写真です。画像、左から2番目の小臼歯を治
  療します。 
2 術後のレントゲン写真です。根管内の細菌を取り去ってもう一
  度良く消毒してから根管充填を緊密に行い、根管内を薬剤で密
  封しました。根尖部(歯の根の先端部)が釣り針状に曲がって
  いますがここまで綺麗に治療出来ているのが分かります。画
  像左方の小臼歯です。根管は2本有りました。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/