スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

今回は感染根管治療の症例です。冠を外してみると、多くの場合
そのままではラバーダムが掛りません。ラバーダムなしで根管治療
をする医院が多いですが、それはとても危険なことです。必ずこれ
を装着して安全な状態で治療をしなければなりません。その為に術
前に、ラバーダムが掛るように準備しなければなりません。
それでは画像とその説明文とをご覧ください。
2016-9-15-1.JPG 2016-9-15-2.JPG 2016-9-15-3.JPG 2016-9-15-4.JPG 2016-9-15-5.JPG 2016-9-15-6.JPG
2016-9-15-7.JPG 2016-9-15-8.JPG
画像・上段 左より
1 連結されている冠に痛みがでました。
2 冠を外したら金属のコアーがセメント合着されていました。
3 これも外したら根管内は虫歯になっていました。
4 虫歯を取りましたがこのままではラバーダムは掛りません。
5 歯に接着の処理をして、充填材で壁を作りました。
6 壁が出来たおかげでラバーダムを装着出来ました。根管治療
の時はこの様に必ずラバーダムをして患歯を隔離しないと清
潔な治療が出来ません。
画像・下段 左より
1 術前のレントゲン写真です。冠が三つ繋がっていました。根
管治療が少々不足しており、根管内が感染していました。
2 術後のレントゲン写真です。根管内を無菌化して薬剤を密封
しました。症状は全く無くなりました。この後は良く噛める
ように新しく歯を作ります。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/