スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 今回は感染した根管の治療のケースです。当医院では感染根管治
療のやり直し、再治療を依頼される事が多いですが、今回の症例は
そうではなく、初めての根管治療です。長い間、虫歯を放置してい
て歯髄まで細菌感染したので根管内が細菌の培養地と化してしまい
ここで増産された細菌が身体中に回っている状態です。このままだ
と全身疾患のリスクが高くなります。細菌感染した根管を無菌化し
そのリスクを無くすのが感染根管治療です。
 症例の画像とその説明文をご覧ください。
2016-7-4-1.JPG 2016-7-4-2.JPG 2016-7-4-3.JPG 2016-7-4-4.JPG
2016-7-4-5.JPG 2016-7-4-6.JPG
    画像上段 左より
1 虫歯の所をセメントで仮詰めしたまま長い間放置していまし
  た。
2 セメントを除去したら大きな虫歯です。これは全て取り除か
  なくてはなりません。歯の右側の壁が無くなっています。
3 歯に接着の処理をして失われた壁を充填材で作ります。
4 壁が作られたので安心してラバーダムを掛けられます。ラ
  バーダムが無いと安全で清潔な根管治療が出来ません。
    画像下段 左より
1 術前のレントゲン写真です。右から2番目の歯に黒い大き
  な虫歯が出来ています。
2 術後のレントゲン写真です。根管内を無菌化し、ここを薬剤
  で綺麗に密封されているのが分かります。これで根管治療
  はうまくいきました。この後は良く噛めるように歯の形を修
  復します。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/