スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は感染根管治療の症例です。長い間虫歯を放置していた為、
細菌が歯髄腔にまで達して、歯髄が感染していたケースです。痛み
が出てきたので来院されました。常法通りにラバーダムを装着して
根管治療した所、感染源が無くなったので症状はすっかり良くなり
ました。 画像とその説明文とをご覧ください。
2016-6-10-1.JPG 2016-6-10-2.JPG 2016-6-10-3.JPG 2016-610-4.JPG
  
    画像左側より
1 下顎大臼歯に大きな虫歯が発生してかなり進んでいたので、感
  染根管治療をしなくてはなりません。虫歯を取り、失われた右
  側の壁を臨時に作り、根管治療の準備をします。
2 壁を補修したのでラバーダムを装着する事が出来ました。これ
  から清潔で安全な環境で、顕微鏡下を使って治療します。
3 術前のレントゲン写真です。右側の第二大臼歯の歯髄腔にまで
  細菌が侵入していたため、歯髄組織が壊死していました。ここ
  が細菌の培養地になってしまっているので、ここから全身に細
  菌が流れ、全身の臓器などに感染のリスクが高まります。従っ
  てここを無菌化しなければなりません。
4 感染部を取り除き、根管内を無菌化し、ここを薬剤で密封した
  ので上記のような心配は無くなりました。三回で治療が終わり
  ました。この後は噛めるように歯を元の形に治します。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/