スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は虫歯の再治療のケースです。虫歯治療に金属を充填するの
は日本中、世界中で行われていますが、このブログで再三お話を繰
り返していますが、今回の症例でも明らかなように、詰めた金属に
接して虫歯が再発する傾向が高いので、そうならない方法で治療し
た方が歯は遥かに長持ちします。その方法とはあらゆる虫歯の治療
に接着の技術を応用する事です。
 症例の画像とその説明文をご覧ください。
2016-4-14-1.JPG 2016-4-14-2.JPG 2016-4-14-3.JPG
2016-4-14-4.JPG 2016-4-14-5.JPG 2016-4-14-6.JPG
    上段の画像
左 虫歯の治療で詰めた金属の脇が欠けており、冷水痛が有るので
  再治療する事になりました。
中 麻酔下で金属を外したら、やはり黒い虫歯が再発していました
  が、幸いにして歯髄組織に迄達していなかったので、根管治療
  をしなくて済みました。
右 虫歯を綺麗に除去しました。これから接着性の充填を始めま
  す。
    下段の画像
左 その前に、隣の歯も新しい虫歯が発生していたので、画像左
  側の歯の小さな虫歯から治しました。
中 歯に接着の処理をして、隣接面から接着性の充填をします。
右 形態が完成したので、研磨、調整しました。あとはほかの歯と
  同様、丁寧にブラッシングをしていれば、歯は長持ちするはず
  です。治療時間は一時間半少々かかりました。一回の通院で
  終わります。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/