スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

下顎大臼歯の根管治療を前医でしましたが、痛み等の症状が引き
ません。せっかく被せた冠を外して、感染根管治療の再治療をしま
した。内部にかなり溜まっていた汚れを綺麗にしただけで、症状は
改善されました。根管治療が成功する秘訣は、必ずラバーダムをし
て無菌的な処置が出来るようにする事ですが、その前に、欠けてし
まっている壁を修復しなければなりません。これだけでかなりの時
間がかかります。この壁が無いとラバーダムを装着出来ないので
す。つまり、根管治療をするのにその前準備が必要なのです。患歯
を衛生的に隔離して、はじめて安心して顕微鏡下で治療が可能にな
ります。それでは症例の画像とその説明文をご覧ください。
2016-4-20-2.JPG 2016-4-20-3.JPG 2016-4-20-4.JPG 2016-4-20-5.JPG
2016-4-20-6.JPG 2016-4-20-7.JPG
上段の画像・左より
1 画像左端の第二大臼歯の再治療を依頼されました。勿体ないで
すが、治療の為に冠をはずしました。
2 冠を外したらラバーダムを掛ける壁が無いので、歯に接着の処
理をしてこれから壁を作ります。
3 接着性の充填材を使って壁を作りました。1、2の画像と反対
方向から見た図です。
4 患歯にラバーダムを掛ける事が出来ました。壁が無いとこの様
なことは出来ません。これから清潔で安全な根管治療を顕微鏡
下で行います。
下段の画像
左 術前のレントゲン写真です。右端の歯は治療してありました
が、根管内に細菌で汚染された空間が残っていました。これ
が症状が出た原因です。
右 根管を拡大し、汚染物質を全て取り除いて無菌化し、根管内
を根充して密封したレントゲン写真です。左の写真と比べる
とその差は歴然としています。症状はすべて無くなりました。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/