スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 感染根管治療の症例です。他医院で以前根管治療をした所が痛
み始めました。そこではラバーダムもせず、顕微鏡も無かったよ
うです。殆どの歯科医院ではその様なのですが、この二つが無け
れば良い根管治療は出来ません。当院でいつものように正則な治
療をして、症状は綺麗に治りました。
 画像とその説明文をご覧ください。
2016-02-17-1.JPG 2016-02-17-2.JPG 2016-02-17-3.JPG
2016-02-17-4.JPG 2016-02-17-5.JPG 2016-02-17-6.JPG 
上左 患歯の大臼歯に、プラスチック製の仮歯がついていました。
   強く当たりすぎていたので、噛み合わせの調整をしました。
上中 仮歯を外したら、壁の高さが足りず、このままではラバーダ
   ムを掛けづらいので、歯に接着の処理をしました。
上右 接着性のコンポジット・レジンで壁を補強したので、根管治
   療の準備が出来ました。
  
下左 歯にラバーダムを装着し、これから顕微鏡下で根管治療を
   始めます。
下中 術前のレントゲン写真です。画面中央の歯でして、比較的
   良く治療された方ですが、歯根の先端部に陰影像が見える
   ので、顎の骨が細菌感染しており、治療は成功したとは言
   えません。
下右 根管内を無菌化し、薬剤で根管内を密封しました。症状も
   改善されたので、この後は噛めるように、冠を被せる予定
   です。なお、大変に申し訳ありませんが、この治療は自費
   でお願いしております。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/