スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は根管治療の症例です。上顎大臼歯の感染根管の治療を希望
して来院されました。古い治療を一からやり直ししました。その画
像と説明文をご覧ください。
2016-01-18-1.JPG 2016-01-18-2.JPG 2016-01-18-3.JPG
2016-01-18-4.JPG 2016-01-18-5.JPG
2016-01-18-6.JPG 2016-01-18-7.JPG
上左 上顎第一大臼歯は他医院ですでに治療済みですが、噛むと違
   異和感があるので来院されました。
上中 冠を外すと虫歯が隠れていました。冠は精密に作らなければ
   なりません。金属製の支台を外します。
上右 支台を除去したら周りの壁が欠けています。このままではラ
   バーダムを歯にかける事が出来ません。虫歯を綺麗にして、
   歯に接着の処理をし、壁を作る準備をします。 
中左 接着性の充填材を使って壁を作りました。当医院では、根管
   治療の下準備として、どのケースでも必ずこれを行います。
   ラバーダムを装着するにはこの工程は欠かせません。
中右 ラバーダムを患歯にかける事で、根管治療を安全に、清潔に
   行う事が出来ます。顕微鏡下で根管治療を始めます。
下左 術前のレントゲン写真です。写真中央の歯が中途半端な根
   管治療をされていたので再治療しました。細菌感染していた
   根管内を無菌化し、薬剤でここを密封します。
下右 術後のレントゲン写真です。写真中央の歯が根尖部まで綺麗
   に充填されているのが分かります。これで症状は治まりまし
   た。この後は安心して精密な冠を被せて咬合を回復します。
   いくら綺麗な冠を被せても、基礎治療としての根管治療がき
   ちっとされていなければ何にもなりません。
  
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/