スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

第25回 ブラッシングの方法について その1 。 院長からの...

 ブラッシングの具体的な方法についてお話しします。
 ブラッシングするところのターゲットは歯茎です。白い歯とピンク色の歯肉との境目がブラッシングの目標とするところです。
 ここに歯ブラシの毛先を当てます。痛ければ歯ブラシの角度を変えます。毛先が歯茎にちゃんと当たっているかを鏡を見て確認するとうまくいきます。
 一度に磨けるのは2歯から精々3歯です。ここだけを30回ぐらい往復運動します。
 歯ブラシは細かく動かします。ショートストロークの往復運動です。これを30回ぐらい細かく振動させるように動かします。
 2~3歯を磨いたら、続けて次の2~3歯に同じ運動をします。このように全部の歯を、小さなグループに分けて奇麗にします。
 一度にたくさんの歯は磨きません。
 下の歯の外側、「頬の側」が終わったら、内側、「舌の側」の歯茎を磨きます。ただ内側の歯茎は鏡では確認出来ません。
 頼りになるのは、毛先が歯茎に当たったという感覚だけです。これが難しいところです。
 後は上下の歯が当たるところ、下の歯の咬合面をブラッシングして下は完了です。
 下の歯が終わったら、同じように上の歯を磨きます。
 上の歯で難しいのは内側です。ブラッシングで一番難しいにはこの上の歯の内側です。
 詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
 http://www.suzuki-dental.jp/