スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 本日は感染根管治療のケースです。虫歯治療に日本では金属
インレーを充填するのが一般的ですが、当医院はその危険性を
繰り返し指摘してきました。この治療法は後を引くのです。必ず
再感染し、最後は抜歯に至ることがままあります。今回のケース
は、その方向に行きつつあるのを危ういところでストップしまし
た。根管治療も万全にしておかないと、いずれ抜歯せざるを得な
くなります。虫歯の充填も根管治療も、その他もすべてですが、
最先端の治療法をしておかないと、いずれ歯を失うことにつなが
ります。画像とその説明文をご覧ください。
15-01-20-1.JPG 15-01-20-2.JPG 15-01-20-3.JPG 15-01-20-4.JPG

15-01-20-5.JPG 15-01-20-6.JPG
上1 下顎大臼歯に金属インレーが充填されています。この歯に
   強い痛みが出ました。 
上2 金属を外しました。内部に深い虫歯がインレーの下に進ん
   でいます。歯髄が感染していました。
上3 近くの歯肉が腫れていました。
上4 虫歯を取り、欠けている遠心の壁を修復して、ラバーダムを
   掛ける準備が終わりました。
下左 術前のレントゲン写真です。画像の右から2番目の歯に虫
   歯が進み、歯髄組織が細菌感染していました。
下右 感染組織を除去し、根管拡大、根管洗浄を繰り返して、無
   菌状態にしてから根管充填をしました。根の先端部まで薬剤
   が密封されているのが分かります。3回の治療で終わりまし
   た。症状はすっかり治りました。この後は噛めるように修復
   処置に移ります。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/