スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

 金属充填した歯に 強い冷水痛が出たので やむを得ず 抜
髄したケースです。出来れば神経を取りたくなかったのですが
金属インレーを外したら すでに露髄していた症例です。
 症例の画像と その下の説明文をご覧ください。
14-10-10-1.JPG 14-10-10-2.JPG 14-10-10-3.JPG

14-10-10-4.JPG 14-10-10-5.JPG 14-10-10-6.JPG
上左  金属製のインレーが充填されている歯の冷水痛が止まり
   ません。インレーを外す事を希望して来院されました。
上中 インレーを外したら歯髄が既に露出していました。これで
   は凍みが止まらないでしょう。やむを得ず、歯髄を除去、
   抜髄処置をせざるを得ませんでした。
上右 根管治療をする為に ラバーダムを掛けられるように 
   失われた壁を作りました。
下左 この歯を隔離して 安全に、清潔に根管治療出来る様、
   ラバーダムを掛けます。
下中 術後のレントゲン写真です。根管拡大、根管清掃を繰り返し
   無菌的になったら根管充填をします。これで抜髄処置は終わ
   りです。画面右から2番目の歯です。
下右 角度を変えて撮影したレントゲン写真です。上顎洞(黒い影)
   の形態に沿って 歯の根が湾曲して発育した事が分かりま
   す。
詳しい治療の内容などはこちらをご覧下さい。
http://www.suzuki-dental.jp/