スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

最先端の歯科治療を目指す 世田谷区 成城の 鈴木歯科医院。

   本日は 感染根管治療の症例をご覧いただきます。
 
数年前に他医院で治療した下顎大臼歯に痛みが再発し、当医
院に見えました。根管治療が不十分でしたので 再治療させて
いただきました。
  下図の連続画像で 治療経過を説明いたします。
上左 初診の状態です。歯が大きく欠損しており、此の儘では
    ラバーダムを掛けられません。歯に接着の処理をし、失
    われた壁を作る準備をします。
上中 接着性の高分子化合物で 壁を作りました。このような
    根管治療の下準備をするだけで 一時間前後かかります。
中右 壁が出来たのでラバーダムを掛ける事が出来ました。これで
    安心して 清潔に 顕微鏡下で治療できます。
下左 術前のレントゲン写真です。根管充填がお粗末です(右端
    の歯)。
下右 術後のレントゲン写真です。感染した根管を少しずつリーミ
    ングし、根管洗浄を繰り返します。感染部を除去して 最
    終の根管充填を行う前に 根管の内壁にこびり付いている
    残渣や細菌を EDTA溶液と超音波振動を使って 剥が
    し取ります。根管内を無菌状態にして、根管内を薬剤など
    で密封します。これで痛みは全く無くなりました。
    
14-09-10-1.JPG 14-09-10-2.JPG 14-09-10-3.JPG

14-09-10-3-1.JPG 14-09-10-4.JPG