スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

長期間放置していた歯の感染根管治療。

今回も根管治療中断後、そのまま長く放置してから当医院に来院されました。セメントの仮封材も取れていて歯の中に穴が開いたままでした。歯の内部構造の象牙質が外部に露出されたままになっていると、ここに急速に虫歯が進行して、場合によると抜歯に至る事もあります。この症例では幸いにしてそのような事は有りませんでしたが、根管内まで細菌感染していましたので歯を保存すべく、根管治療をしました。

① 前回に引き続き根管治療の症例です。根管治療の時は必ず歯にラバーダムをかけて安全で清潔な環境を準備してから顕微鏡下で根管治療を始めます。歯が出来るだけ長持ちするようにしなければなりません。

② 術前のレントゲン写真です。画像の右側の歯の根管内が細菌感染しています。

③ 術後のレントゲン写真です。感染していた根管内を無菌化して、その空間を薬剤で密封したのでこの治療は終わりました。この後は歯冠修復をして咬合できるようにします。通常2~3回の通院で終了します。