スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

虫歯治療

虫歯治療

当院の最新虫歯治療の特徴

特長.1 「無痛治療」
麻酔をした方が良い時は、表面麻酔から始まるので麻酔そのものが痛くない。

特長.2 「しっかりと接着できる」
歯に接着の処理をし、接着性の充填修復をするので、これが歯に強固に接着する。

特長.3 「自然な見た目に」
接着性の充填材を薄く詰めては光で重合する事を繰り返し、層状に積み重ねて元の歯の型に修復する。

特長.4 「金属を使用しません」
金属を歯に充填しても歯に接着しないため虫歯を繰り返し再発するので、当院ではこの治療法を行わない。

当院の虫歯治療は、歯を削る量を必要最小限にとどめ、再発を防ぐための予防と管理を行います。
虫歯部分の修復については、接着性の修復材料の発展で、歯を大きく削らず治療を行えるようになりました。

新しく開発された「詰め物」を歯に隙間なく強く接着します。

正確な施術により、歯と詰め物との境界線に再び虫歯が発生する可能性を低減します。

高度な虫歯治療を行うために

深く削らず、対象部分のみを削る技術の実践

金属を歯に詰める古い治療方法

金属は歯と接着せず、歯の上に乗っかっているだけです。

そのため金属と歯との境目から虫歯菌が侵入しやすく金属の下で、
大きく虫歯が進んでいる例が多くみられます。
こうなると、最初よりもっと大きな金属を詰めなくてはなりません。
これを繰り返すと歯の深部にある歯髄組織(いわゆる「神経」)にまで虫歯の菌が感染してしまうので、今度はこれを取り除く治療、「抜髄」をしなければならなくなります。これは顕微鏡を見ながら治療しなければならないので、大変に難しい治療です。
出来れば虫歯をここまで進ませないで「充填処置(詰め物)」の段階で一生を送ることが出来れば大変に幸いです。そのためにも虫歯の治療後に虫歯の再発を防ぐ新しい治療法が望ましいのです。

口の中に金属を詰めると目立ちます。

これが口の中で光るのは文明人として恥ずかしいことです。
ことに、先進国へ旅行などをする際に口の中の金属を見られると人物を低く評価されることがままありますので、これは避けた方が得策です。

問題となっている金属アレルギー

金属アレルギーが問題になっておりますので、口の中に金属を詰める時代ではなくなっています。口の中が金属だらけになるのは避けた方が良いようです。
なお、当院で使用している接着性のハイブリッドの充填物にはそのような心配はありません。

予防について

虫歯治療にすぐに取りかかりたい所ですが、その前にするべき事があります。

1. 口の中(口腔内)、歯の表面は細菌の巣窟になる、と思って差し支えありません。

2. その細菌を除去せずに、そのままためておくから虫歯や歯周病になるのです。

3. 口腔内の細菌は、口の中の病気だけでなく、全身の病気に強く影響します。糖尿病や心臓疾患をはじめ、多くの全身疾患に強い関係があります。

4. ですから、先ず口腔内の細菌の数を減らす事が何よりも肝要です。

5. 口腔内の清掃に関心が無かったり、少しでも手をゆるめると、すぐに細菌は爆発的に増えます。

6. それゆえ、いつでも口腔内の清掃に心がけていなければなりません。

7. 口腔内の清掃法、それをきちっと効果的に実行できる人は少ないようです。

8. 口腔内の清掃法には、それなりのポイント・原則があります。

9. 多くの人がそのポイント・原則から外れたやり方で事足りると思ってしまっています。

10. 当院は、先ず口腔内の環境をきれいにし、治療の効果を維持させ、また再発を防ぐための方法を何回もお話し、その実習を繰り返し行い、予防法をきちっと身につけていただきます。

11. 細菌の集団が石灰化したのが歯石です。歯石は細菌の塊ですから、これを取り除きます。こういった事は歯周病の治療につながります。

12. 口の中がきれいになり、その環境が維持できるようになったら、初めて虫歯治療に取り組みます。

13. このような手順を踏めば、治療したものが長持ちします。