スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

虫歯放置により上顎小臼歯の根管が細菌感染した症例です。

虫歯とは歯質を変性させる細菌感染ですが、この感染のスピードが早い場合が有ります。早めに治療せずに虫歯を放置したままだと、深部にある歯髄組織まで細菌感染してしまいます。このような場合は虫歯治療だけでは済まず、根管治療をしなければなりません。

① 歯が疼くため来院されました。長く虫歯放置をした為、歯質の欠損が深く大きく拡がり、歯髄まで感染していました。虫歯を綺麗にし、一部の壁が欠損したのでここに臨時の壁を作りました。。

② 壁が出来たのでラバーダム装着が出来ました。これから顕微鏡下で根管治療を始めます。

③ 術前のレントゲン写真です。画像左側の小臼歯を根管治療します。虫歯がかなり進んでいます。

④ 根管治療終了後のレントゲン写真です。画像中央の歯の根管内に薬剤が密封されているのがわかります。疼痛はすっかり無くなりました。この後は変形した歯の修復に移ります。