スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

虫歯が進み過ぎたので歯髄も細菌感染しました。

親不知との難しい位置関係が原因で深い虫歯を作ってしまい、歯髄組織が感染し、所謂神経を取らざるを得ませんでした。

① 画像中央の金属インレーの下に大きな虫歯が隠れており、その左側に親不知が僅かに顔を出しています。かなりの痛みが有りました。

② 麻酔下で金属インレーを外しました。虫歯を除去すると歯髄腔が露出していました。左側の埋伏している親不知はあとで抜歯しました。

③ 術前のレントゲン写真です。画像中央の歯に大きな虫歯が出来ています。虫歯の下の歯髄腔が2本見えます。これから根管治療を始めます。

④ 根管治療が終わり、痛みは全く無くなっていました。レントゲンでは複数見えた歯髄腔はU字型をして一つにに繋がっていたので、画像では1本の幅広い形になっています。この治療は顕微鏡を使わないとうまく行きません。