スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

痛みと腫れとが強くなった為、感染根管治療をしました。

虫歯が大きく深く進行したので、歯髄腔を通して、顎の骨にまで細菌感染が進んだままになっていました。細菌感染の巣窟になっていた歯髄腔を無菌化する為に感染根管治療をしました。

① 詰めてあった金属インレーを外し、感染している虫歯を取り除きました。このままだと根管治療に必須のラバーダムが掛けらないので、歯に接着の処理をして、壁を作ります。

② 接着性の素材を使って壁を作ったので、ラバーダムを装着出来るようになりました。これからラバーダムを掛け、顕微鏡下で感染根管治療を始めます。

③ 術前のレントゲン写真です。根の先の顎の骨まで細菌感染しており、一部これが吸収しています。根管内で培養された細菌は血流を通して全身に運ばれ、全身疾患のリスクになります。

④ 根管内を無菌化し、薬剤で根管内を密封したので細菌繁殖の恐れは無くなりました。痛み、腫れも無くなりました。吸収した顎の骨は徐々に回復してゆきます。この後は噛める様に元の歯の形に回復します。