スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

感染根管治療のやり直しの症例です。

感染根管治療はそう簡単には出来ません。術前の十分な準備とそれなりの経験、技術が必要です。この治療がうまくいっていないと、根管の中が細菌の格好の培養地になり、増殖した細菌が全身を回って全身疾患の引き金、原因になります。ですからこの治療は慎重にしなければなりません。

① 金属が充填されている歯に違和感が有り、なかなか治りません。以前の根管治療が十分ではなかったので、再治療を希望されて来院されました。

② 再治療のために金属を外しました。虫歯を取りましたが、このままでは根管治療に必須のラバーダムが掛けられません。そのため、欠損部を修復します。

③ 歯に接着の処理をして歯の全周に壁を造ったのでラバーダムを装着出来ました。顕微鏡下で清潔に、安全に根管治療出来る環境が整いました。

④ 術前のレントゲン写真です。画像右側の歯です。根管の先端まできちっと治療されていません。それに加えて通常は根管が3本ですが、この歯は4本有りました。その隠れていた4番目の根管が汚染されたまま手つかずでした。

⑤ 術後のレントゲン写真です。根管の4本とも綺麗に拡大、洗浄して無菌化し、この空間を薬剤で密封しました。術前の症状はすっかり取れました。