スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

お知らせ

基礎的な健康法について

基礎的な健康法  その1 呼吸法について。    その2 咀嚼法について。

 

今回は私が毎日の生活の中で常々行っている健康法についてお話しします。                    その1 呼吸法について   もうかなり前の空手の名人のお話しです。空手では片手を脇に抱え、もう一方の腕でドンと前に突きを出します。名人の技ですからかなりの迫力です。それではこの時の呼吸に関する問題です。この突きを出した時に名人は息を止めているのでしょうか、息を吐いているのでしょうか、それとも息を吸っているのでしょうか。あるスポーツ研究所がこれを調べた所、なんとその名人はゆっくりと息を吐いていました。私は息を止めているのか、と思いましたがそうではありませんでした。吐きながら突きを出していたのです。これを聞いてから私は呼吸について興味を持ち始め、呼吸法を習いに色々なところに行きました。それで分かったことですが、呼吸法の全ての流儀に共通している事は、息を吸うよりも、息を吐く事を遥かに重要視している事でした。息を出す時は副交感神経が活性化し、体をリラックスさせ、体のバランスをとるよう身体が働くそうです。ですから体の為には副交感神経の作用が長く続くように、息を出す時間を長くとれば良いのです。   呼吸法の大切な事は、息を吸うときもリラックスしてゆっくりしますが、息を吐く時に殊更意識して長い時間をかける事です。少し慣れれば一分間位息を出し続ける事が出来ます。その間は苦しいでしょうか。いえ、全く苦しくありません。この呼吸法は何時でも、何処でも出来ます。何の準備もいりません。身体の、あるいは心の緊張が止んだ時に人は思わず「ため息」を吐きますが、これも息を出す事によって硬くなった身体や心を緩ませる自然の働きと言えましょう。とにかく意識してゆっくりと息を出す訓練を日常的にしましょう。次回はその具体的な方法などについて、そしていずれは咀嚼法についてもお話ししましょう。呼吸法、咀嚼法、この二つは数ある健康法の中でも最も基本的な大切なものであります。