スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

再根管治療の症例です。

歯科医師にとって、根管治療ほど厄介なものは有りません。絹糸のように細くて湾曲もしている感染根管を、従来の治療法では到底治療出来ない症例が沢山有りましたが、新しい方法で治療するとかなりうまく出来るようになりました。当医院は20年前からこの最先端の治療を行っています。その一症例をご覧ください。

① 食事の時、噛むと違和感が有り、再治療を希望されました。根管治療のために先ず冠を外しました。

② 冠を外して内部の虫歯も取りました。すぐに根管治療を始めたいところですが、このままではラバーダムがすぐに外れてしまいます。

③ 歯に接着の処理をして歯の周りに壁を作りました。これでラバーダムを掛けられたので清潔で安全な根管治療を、これから顕微鏡下で始める事が出来ました。

④ 術前のレントゲン写真です。画像中央左よりの歯です。3根管のうち2根管のみ治療されており、1根管が手づかずで感染したままでした。今回はすべての根管を再治療します。

⑤ 術後のレントゲン写真です。超音波発信器その他を使って根管内を無菌化してから、ここを根管充填して密封しました。違和感はすっかり無くなりました。3回の通院で根管治療歯は終了しました。