スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

再根管治療の症例です。 

昔どこかで治療した所が何となくしっくりこないので、この再根管治療を依頼されました。

① 画像中央の下顎小臼歯に冠が被さっています。根管治療の為にこれは外さなければなりません。

② 冠とその内部の金属コアーを外しました。ラバーダムをかけてすぐに根管治療を始めたい所ですが、この状態ではそれが出来ません。歯の周りの壁が無くなっているからです。

③ 歯の周りに接着性の素材で壁を作り、ラバーダムを装着した所です。これは根管治療の時には必須の条件です。

④ 術前のレントゲン写真です。冠と、画像で白く見える金属コアーを外しました。コアー先端の白い根管充填材が不足しています。この為、根管内に細菌が絶えず増殖していた様です。根管内は無菌化しなければなりません。

⑤ 術後のレントゲン写真です。根管内を拡大、無菌化した後、MTAセメントを併用して根管内を密封しました。画像では根尖部が見えませんが、綺麗に根管の先端まで治療されています。お陰様で術前の違和感はすっかり無くなりました。この後は精密な冠を作ってこの小臼歯の咬合を回復します。