スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

インプラント

入れ歯にインプラントを応用した症例です。

入れ歯の奥の方で噛むと、入れ歯が僅か沈み込み、歯肉に痛みを感じていました。それで入れ歯がより安定するためにインプラントを入れたところ、入れ歯がすごく安定し、大変に安心して良く食事が出来るようになりました。

① 下顎右側の歯が4本欠損しています。この粘膜の上に入れ歯が乗っかっていますが、これが少し不安定な所が有るので、磁石をつけたインプラントを入れて入れ歯の安定をはかりました。

 インプラント埋入後、支台を作り、スクリューでインプラントに固定しました。磁石は入れ歯側に付けますが、この支台には磁石の相手を務める金属を装着しています。

③ 下画像②のレントゲン写真です。顎にインプラントを埋入したのが分かります。

④ 入れ歯の内側に歯科用の特殊な磁石をつけました。これを口の中にいれると画像②の支台の上にまたがり、強力な磁性力で入れ歯が強固に安定するようになったので「すごく安心して何でも噛めるようになりました。」と患者様は言われました。