スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

今回も虫歯を放置していた結果です。

虫歯で食べ物がはさまり、気にはなっていたのですがそのまま放置していた所、痛みがひどくなってきたので来院されました。虫歯を取って詰めるだけで済めば良かったのですが、深部にまで細菌感染が進んでおり、感染歯髄を取り除く根管治療をせざるを得ませんでした。

① 上顎大臼歯に大きな虫歯が発生しています。細菌が歯髄に及んでいたので激しい痛みが有りました。残念ながら一旦細菌感染した歯髄は元の健康な状態に戻れません。何もしなければ痛みが長引き、その後は歯髄組織が壊死して、絶えず細菌を増殖させ、歯の根の先に膿瘍をつく理ます。またその細菌は血流に乗って全身に廻り、全身疾患の原因にもなります。

② ラバーダム装着する為に欠けた壁を治しました。ラバーダムを掛けない根管治療など考えられません。どのような場合でも必ずこの状態を作らないと清潔で精密な根管治療は出来ません。

③ 術前のレントゲン写真です。画像中央の歯に、虫歯になっている大きな陰影像が見られます。止むを得ず、感染歯髄組織を取り除きました。

④ 術後のレントゲン写真です。画像中央の歯に白く見えるものが無菌化した歯髄腔に密封した薬剤です。痛みはすっかり無くなりました。この後は再感染を予防するために緊密に空洞を充填し、形態を整えて噛めるようにします。