スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

0120-570-996

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

下顎感染根管治療の症例です。

当院で数多く行っている感染根管治療ですが、何回も申し上げている様に、必ずラバーダムをしなければなりません。然し歯が大きく欠けている事が多いのでこれがすんなり出来る事は少なく、大抵は人為的に壁を作らねばラバーダムは掛けられません。その手間暇を惜しんではきちっとした根管治療は出来ません。

① 冠が外れた状態で来院されました。ここがうずく状態が続いています。根管治療をしなくてはなりませんが、このままでは根管治療に絶対必要なラバーダムを装着出来無いので、歯に接着の処理をして壁を作ります。

② 壁を作ったので、ラバーダムを掛け、患歯を口腔環境から隔離出来ました。これで安心して清潔な治療を顕微鏡下で始められます。

 術前のレントゲン写真です。殆ど治療らしい治療がされておりません。

④ 術後のレントゲン写真です。3本の根管内を無菌化し。ここを薬剤で密封充填しました。術前の症状は無くなりました。この後は、咀嚼できるように元の歯の形に治します。