スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

ブリッジになっていた歯が、虫歯で歯髄が感染してしまいました。

以前、歯が抜けた所にブリッジが掛けられていました。しかしここも又プラークが溜まったままだったのでこの歯に大きな虫歯が出来、、深部にある歯髄まで感染が進み、所謂神経が無くなってしまいました。それでここに感染根管治療をしました。。

 術前のレントゲン写真です。画像中央の歯ですが、白く見える金属冠とその下の歯の根との間に黒い境目が見えます。ここが虫歯です。ブリッジの冠が宙に浮いていたので噛むたびにこれがバウンドして不愉快でしたし、何よりもこここが痛みます。

② 冠を外しました。大きな虫歯を取り除きました。何とか歯は保存出来そうです。然し歯の周りの壁まですっかりなくなってしまいました。これでは歯にラバーダムを装着出来ません。そこで歯に接着の処理をしてから接着性の充填材で壁を作ります。

③ 患歯の周囲に壁が出来たおかげでラバーダムを装着出来ました。これで顕微鏡を見ながら安全で清潔な根管治療を始める事が出来ます。

④ 術後のレントゲン写真です。根管の内部にまで虫歯が大きく進んでいました。根管内部を無菌化してからMTAセメントを併用して根管内を密封しました。症状はすっかり無くなっていました。これで根管治療は終了しました。この後は噛めるように歯の形を元に戻します。