スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

インプラント

インプラントの症例です。

下顎大臼歯が欠損したので、ここをインプラントで修復しました。インプラントは自分にかかる力を自分で負担してくれ、残っている他の歯に色々余計な力の負担を一切かけないので、歯が長く保存する事にも繋がります。可能であれば、歯の欠損修復にはインプラント治療が一番優れている理由がここにあります。またこの治療には殆どと言って良い程、痛みが有りません。

① 下顎大臼歯が2本欠損しました。ここを従来のようなブリッジで修復するのは不可能ですし、入れ歯を入れると大きな装置を口の中に装着しなければならず、また食事が終わるたびに入れ歯を洗浄するためにこれを出し入れ等してわずらわしい所が有ります。その上、ブリッジも入れ歯も残っている歯に色々な負担がかかります。この様な理由で患者様はインプラント治療を選択されました。画像ではインプラント体の上部が見えています。

② インプラント埋入後、3か月たちました。精密な型を取って、ハイブリッドの連結冠をネジ止めしました。これは何かあった時にこの連結冠をはずせるような仕掛けです。この画像は止めたネジがネジ穴がら少し見えます。この後、このネジ穴をやはりハイブリッドの充填材で封鎖して、これを外から見えない様にします。大変快適に噛めるようです。大切なのはこのインプラントを長持ちさせることです。毎日の口腔ケアと年に2~3回の定期健診が大切になってきます。