スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

根管治療

むし歯を放置していたので根管治療になりました。

むし歯を接着性の充填法で早く再治療しておけば根管治療をしなくて済んだケースです。

① 詰めてあった金属インレーを外したところです。虫歯治療に金属インレーを入れたので虫歯が再発し、細菌が歯髄腔にまで侵入していました。今回は根管治療をきちっとしておかないと、この次は抜歯になってしまう恐れがあります。

② 術前のレントゲン写真です。画像中央の大臼歯ですが、歯髄にまで達する大きな虫歯が発生していました。歯髄腔が細菌の培養地になっています。根管治療をして、ここを無菌化しなければなりません。

③ 術後のレントゲン写真です。歯髄腔内を無菌化して薬剤を密封し、根管治療は終了しました。この後は歯の形を元の通りにします。