スピーディな治療をする歯医者は、世田谷・成城の鈴木歯科医院

最新技術で満足のいく治療。世田谷・成城の歯医者は、当歯科医院にお任せください。

患者様専用ダイヤル【携帯・PHSもOK!】

03-3483-1919

平日・土曜:9:00~18:00
(水曜日は13:00まで)

院長ブログ

ごく軽い歯周病の症例ですが・・・・。

歯周病は誰でも経験する国民病です。歯周病は軽いうちに、初期の状態の時に治してしまうのがポイントです。その為にはいつも定期健診を受けられた方が良いと思われますし、毎日のブラッシング等のケアーも大切です。歯周病を放置していると中等度、あるいは重度のレベルに進行してしまいます。そうなると歯周外科をしたり、あるいは抜歯になってしまう事もあります。進行しても現在はかなり治せる時代にはなっており、それなりの対応も可能になっています。しかしチェックは早ければ早い程宜しいようです。

① 下顎の前の歯の裏側には歯石が沢山たまり易すく、画像で見る通り、歯茎に歯石が凝固しています。始めは柔らかい細菌叢ですから、適切にブラッシング等をされているとすぐに歯周病の原因である細菌が剥落します。ただすぐにこれが唾液の影響で石灰化し易いので、固まってしまうとブラシ等では取れません。

② 細菌の塊である歯石を超音波のチップなどで綺麗にしました。歯石に隣接していた歯肉が健康になり、歯周病の進行が早い段階で治まりました。出来ればこの状態を長く続けられると歯周病の心配は少なくなります。

 少し左側に移動した所にも歯石が溜まっています。

 ここも同じように歯石を取り除きました。今回は目に見える範囲の歯石ですが、目に見えない所に潜んでいる歯石をためていると本格的な歯周病が始まります。これこそ取り除かねばなりませんが、それには技術と経験と時間が必要です。当院では歯科治療をする前には必ず歯周病のチェックをしております。